英語教材

英語教材

小・中・高校生の英語学習

小学生英語自宅学習サービスを比較

従来の小学校に置ける英語教育では、5・6年生で英語に慣れ親しみ、中学校から本格的な英語教育が始まるという位置付けでしたが、2020年度からは全体的に前倒しになり、3・4年生で英語に慣れ親しみ、5・6年生から英語学習が始まることになります。 小学生対象の英会話教室も増えていますが、様々な事情により教室に通わせるのではなく自宅で英語を勉強させたいと考える保護者の方も多いと思います。 今回は、家庭学習タイプの英語教材を紹介します。 進研ゼミ 今年の4月からベネッセコーポレーションは、「進研ゼミ」に英語教材を加えました。 学年別の教材に加えて、12段階習熟度別トレーニングも受けられるようです。 付属のチャレンジパッドでなくても自分のタブレットやPCでもプログラムを受講できるようです。 また、オンラインで会話する「マンツーマントーク」と言うレッスンも用意されています。 LEARNie オンライン英会話レッスンは、マンツーマンが一般的ですが、LEARNieはグループレッスンの形態をとっています。 …

Read More →
英語教材

英語学習おすすめ教材:単語&文法編

習得に時間がかかる語学の勉強においては、「どの」教材を選ぶかよりも「どれだけ」やるかが大切だとよく言われます。 人気のある教材だから「良い」と言う訳ではなく、自分に合う、「長く続けられる」教材が本当の意味で「良い」教材だと思います。 2019年4月15日のPRESIDENT(中学英語でペラペラ喋る)に「TOEICのスコアアップに役立ったテキスト」についてのアンケートの調査結果が載っていました。 TOEICのスコアアップに役立ったテキスト TOEICのスコアを、100点以上アップさせた、20歳以上の男女500名の方々の答えは以下のようです。 1位 DUO 3.0 2位 新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに 3位 公式 TOEIC …

Read More →
Scroll to Top