Hiroaki Umehara

~Speak Up Radio~を聴いてみた~

Podcast 「Speak Up Radio」とは 皆さんご存知の英会話教材『スピードラーニング』 Speak Up Radioは、その制作&販売を行っている株式会社エスプリラインのスタッフであるMJとアダムがホストをつとめている番組です。 Podcastアプリから無料で聴けます!! ホストの2人、カナダ出身のAdam(写真左)とアメリカ出身のMJ(写真右)が日常生活における様々なトピックに対しフリートークを繰り広げています。 …

~Speak Up Radio~を聴いてみた~ Read More »

英語アプリ”POLYGLOTS”のおすすめの使い方

英語学習おすすめのアプリとして、POLYGLOTSを以前紹介しました! リーディングやリスニングの練習以外にも使い方は様々あるので、総合的な英語力向上を狙った活用方法をお伝えします! おすすめ勉強手順 1:リスニングを5回する 2:リーディングを2回する 3:理解した内容を英語で簡単に要約する(紙に書く) 4:オリジナルの文と見比べて、抜け落ちていた部分を探す 5:自分に足りなかった部分の発音を聞きながら暗記する 6:オリジナルを真似して、自分の声を録音する 1:リスニングで耳を慣らす …

英語アプリ”POLYGLOTS”のおすすめの使い方 Read More »

英語民間試験延期について

英語民間試験延期について こちらの記事「大学入試改革:2020年度からの英語入試について詳しく解説」で説明しましたが、2020年度(2021年1月)から大学入試センター試験が、大学入学共通テストに変わります。 センター試験から内容に変化はあるものの、この大学入学共通テストでは、英語の4技能である リーディングリスニングライティングスピーキング のうち、「リーディング・リスニング」の能力しか測定できないため、「ライティング・スピーキング」の能力を測るために英語民間試験も活用して、受験者の4技能の能力を評価しようと言うことになっていました。 しかし、この英語民間試験の活用は問題が非常に多くありました。 記憶に新しいのは、TOEICの離脱です、 当初は、英語民間試験は8つありましたが、そのうちの1つであったTOEICが7月に入試から撤退することを発表しました。 TOEICが撤退したとされる理由は、憶測を含む様々な情報がありますが、受験生や現場の方々に多くの混乱を呼びました。 以下が民間試験を導入する上で解決していない課題です。 …

英語民間試験延期について Read More »

アプリレビュー:「NHK語学講座」

今までの英語学習アプリ紹介の記事はこちらから! ラジオやテレビでNHKの語学講座を活用したことがある人は多いのではないでしょうか。  単語の学習 言えそうで言えない英単語を紹介している「ボキャブライダー」のプログラムを通して、表現を学ぶことができます。 単語のジャンルも多く用意されており、楽しみながらトライできます。 例えば、「空港の税関にて」「人間関係」「怖い」「自己紹介」「respectのつく単語」など豊富にあります。 クイズも用意されていて、無料ですがしっかりと学習できるクオリティです。 また、単語クイズの挑戦者の正答率なども見れるので、自分のレベルを何となく知ることもできます。 単語テストを聞いて、実際のラジオのプログラムを聞きたいと思ったら、簡単にラジオを聞くことができるのも便利です。 アプリを通して聞くことができるラジオのプログラムはとても多く用意されています。 …

アプリレビュー:「NHK語学講座」 Read More »

Scroll to Top