fbpx

国際プログラムの紹介:慶応義塾大学

1.大学概要

  • 所在地: 東京都、神奈川県
  • 大学分類:私立大学
  • 学部数:10学部 4学科
    └学部内訳: 文、経済、法、商、医、理工、総合政策、環境情報、看護医療、薬
  • 学部在籍学生数: 6,607名(2019年10月1日現在)
  • 入学/始業時期: 4月・9月
  • 大学サイト:https://www.keio.ac.jp/ja/

2.国際交流・留学制度

<国際交流>

  • 海外協定校・機関数:350(2019年5月現在)
  • 学内国際交流
    └慶應ともだちプログラム:留学生と塾生でグループをつくり、日本の文化や生活を一緒に体験する、日常の疑問に答える等、「ともだち」として交流することで、留学生が日本での暮らしや学びに馴染めるようサポートする。
  • 短期日本学講座 KJSP:春休みに海外から訪れる留学生と塾生が共に学ぶ2週間の短期プログラム。日本の政治・経済・社会・文化に関する講義や アクティビティを海外の協定校等からの学生と一緒に、すべて英語で受講する。
  • 国際交流イベントLunch@Global Lounge:留学生と塾生が昼ご飯を食べながら交流するイベント。
  • 国際センター講座:日本や東アジア・東南アジアを中心的なテーマとして、英語で授業が行われる科目。海外からの留学生と共に学べる。
  • 留学生宿舎レジデント・アシスタント:日本や東アジア・東南アジアを中心的なテーマとして、英語で授業が行われる科目。海外からの留学生と共に学べる。

海外留学プログラム

■長期プログラム
  • 交換留学
    └期間:1学年間(10か月程度)
    └学費:慶応義塾大学に納入し、留学先の学費は免除。
    └奨学金:派遣交換留学⽣のみを対象とした奨学⾦への申請が可能。
    └単位認定:留学中に修得した単位が卒業・課程の修了に必要な単位として認定されることがある。留学の期間は申請により、1年間に限り在学年数に算⼊することが可能。(※学部や研究科により扱いが異なる。)
  • ダブルディグリープログラム(学部・研究科主催):慶應義塾大学と海外の協定校の両方で学び、修了時に二つの学位が取得できるプログラム。

■短期留学

英語のみで学位が取れるプログラム

  • 多様な留学生を受け入れ、将来、グローバル社会で活躍する人材を育成するため、英語による授業(語学を除く)を約1000、英語による学位課程も開設している。

└経済学部=PEARL (Programme in Economics for Alliances, Research and Leadership):2016年9月に開設されたプログラムで、4年間一貫して英語で経済学を学ぶ。


└総合政策学部、環境情報学部=GIGA (Global Information and Governance Academic) Program:国際化拠点整備事業(グローバル30)により、総合政策学部、環境情報学部が2011年9月に開設した、英語で提供される授業のみで学部卒業が可能なプログラム。

└全学部対象=Global Interdisciplinary Courses (GIC):2016年4月より開始した英語(またはその他の外国語)による授業を一定単位取得した学生に対して、修了証を与えるプログラム。コア科目(基礎的な科目)とリサーチ科目(専門的な科目)があり、両者をあわせて、400を超える授業を開講中(2020年度現在)。

└経済学部=プロフェッショナル・キャリア・プログラム(PCP):2005年度からPCPが学部3・ 4年生を対象に将来のキャリア形成に役立つ実践的な経済学教育を、少人数クラスで、かつ原則英語で提供しているプログラム。

└商学部= Global Passport Program(GPP):2014年度から開始した、専門的な国際プログラム。これまで培った商学部の強みを活かしながら、グローバル社会の中で企業や組織が直面する諸問題を発見し、これを乗り越えていく解決能力を養うことを目指す。

3.キャリアサポート

<キャリア支援>

  • 就職・進路相談:各キャンパス就職・進路担当部署が、就職・進路全般に関する相談に応じている。就職活動、あるいは大学院進学、資格試験受験準備、公務員試験受験準備など、進路選択全般について就職・進路支援担当部署で相談できる体制を整えている。
  • 情報提供:企業から義塾に届く求人票、企業情報、企業説明会案内など、多数の情報を閲覧できる。また、OB・OG 訪問のために卒業生にコンタクトできるほか、企業内定者による就職活動体験記も、義塾ならでは情報源となっている。
  • 学内就職・進路ガイダンス:各キャンパスの特色を活かしながら、全キャンパスで年間計140回程度、就職ガイダンスを開催。就職活動や進路選択に関する一般的な入門セミナーをはじめ、就職活動の進め方、面接対策、塾員(卒業生)による座談会、エコノミストによる業界説明会、多様なセミナーを行い、適切な時期に適切な情報を塾生に提供している。

<就職・進路状況>

  • 各キャンパス、各学部ごとの進路データ等が公開されている。
    →詳しくはこちら
On Key

Related Posts

Scroll to Top